読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火に油を注ぐ行為

道場でひと悶着ありました。

道場の公式試合前日に中学生が学校の部活での

練習試合に行く為に道場の稽古に来れないというのです。

この公式試合は、1年前から決まっていましたし恒例の

試合であり、2ヶ月位前から道場の壁にも選手名を貼りだし

ていました。

中学校関連の大会時前には、中学校をたてて、道場での

稽古に参加出来ない時があっても大目に見ていました。

何と言っても、少年道場の師範達は、道場に入門してきた

まだ幼い子供達を5歳位から手取り足とり指導をして

身体張って頭を叩かせてここまで育てて来た訳ですから、

そのような子供達を2年位預かった学校の先生が自分の力で

育てた様な顔をするのは道場の師範から見れば認める事が

出来ないのです。それどころか、満足に指導できない為

かえって子供達に悪影響をおよぼして迷惑を被っている

のが現状なのです。どこの少年道場からも苦情が来ています。

前代未聞の道場軽視にダーリンが怒りました。

「試合には出さん!!!」と言ったのに対し

「出ます!!絶対出ます!!」とバカ親が言ったものだから

ますます逆上し、中学校の部活教師にまで電話をして今までの

うっぷんを吐いてしまったダーリン。

1か月前から予定して組合せもしてるので・・・という教師に

「こっちは、1年前から決まっとると!!!」と言ったのには

思わず笑っちゃいました。だって、少年大会の準備は全部私達が

していますから、当然なのです。

結局、ダーリンも頭を冷やし、父兄の立場もある事だしで

最大限に譲歩して今回は、試合にも出る事も許してあげた

次第です。中学校の教師の配慮の無さが一番の原因ですし今後の

対応を観察すべきでしょう。

試合の前日の土曜日の稽古には、全員揃って士気を高めるのが

当たり前じゃないですか!そんな事もいちいち言われないと

解らないとは、情けないですよね。

これで終われば良かったのですが、なんと道場の他の父兄が

浅はかな発言(バカ親をフォロー)をしたものだから、また

ダーリンは怒りました。今の世代は、親の教育からしないと

話になりません。やれやれ・・・・・(^_^;)

親御さんたちよ、いい意味でバカになってね〜意味を間違っちゃダメよ〜♪