読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執念の同窓会・・・・・(p_-)

昨日、道場の行きがけに法事の写真を持って実家へ寄りました。

母は、お出掛けから帰って来たばっかりで、着替え中に

電話がかかってきて電話口でおしゃべりの真っ最中でした。

「今日も、○○でお食事やったとよ♪」とご機嫌です。

先週、父の25回忌をした料亭で同窓会だったようです。

贅沢な事!!( 一一)

毎年、長寿の元気な人達ばかりが集まってやっているようです。

時期が来ると、誰がお当番(お世話役)とか騒動していますから

関係ない私達娘までが、あれこれと気を揉みます。

「もう、いい加減に終わりにすれば・・・」と促すのですが

「今年で終わり!」と言いながら、毎年続いています。

いくつになっても同窓会は楽しいし、当時に戻れて元気に

なれる事はいいことなのですが、高齢ですし、側傍は心配

が先にたつものです。

いろいろと話を聞いていると、ついに、一人、怪我人がでた

ようです。料亭の玄関で尻もちをつき、手も骨折、救急車で

運ばれ入院したとか・・・・・(ー_ー)!!

「え〜っ!!」と絶句しました。心配していた事が現実に!

もう、程々にして欲しいですね。