読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え~っ・・・(?_?)

ばっちゃまも落ち着く所に落ち着きましたが

今までの個室と違い4人部屋となったので

まだ慣れないようなので衣類の補充がてら

面会に行った時の事です。

私達の顔を見るとにこにこと嬉しそうに♪

やはり笑顔を見ると安心します。

表情を見る限り、たぶん、私達の事忘れて

ないよねって思いつつも不安になります。

ダーリンが、私を指差して

「この人、誰?」と聞くと、「○○子さん!」と

即答♪ピンポーンと言って握手です。次に

私が、ダーリンを指差して

「この人は?」と聞くと」「○○」と孫の名前を

言います。「えっ、この人よ。(^_^;)」と

私が焦り気味に言っても」「○○!」と自信

たっぷりです。

最愛の息子の名前が出て来ません。ダーリンは

ガ~ン!!!(-_-;)

一番、心を砕いて必死にお世話しているのに・・・

私は気の毒でたまりません・・・・・*1

f:id:kirari56:20081205172211j:plain

 

*1:+_+