読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次は、雄琴温泉へ〜(^。^)

家族旅行、夫婦旅行、同窓会は、もちろん楽しいのですが

日頃、しがらみまみれの自分を癒してくれるのは・・・・・

一人になる時間が欲しかったのも本音でした。

しかし、一人温泉旅行なんて、傍から見ると

”ちょっと、やばい???”かも・・・・・(^_^;)

大津港側のホテルにするか、雄琴温泉の昔ながらの温泉宿に

するか、ぎりぎりまで迷いましたが、予約したクルーズが

雄琴温泉港に寄港する事を知り、後者の10人規模の温泉宿に

決めました。最高でしたね〜〜(^◇^)正解でした。

温厚な大将さんが、ほとんど一人で切盛りされているようで

雄琴温泉駅(JR)まではお迎えに上がりますとはおっしゃって

いましたが、好奇心の塊の私ですから、大津館近くにあるバス停

より、旅館近くまでバスが行く事を知っていたので、バスに乗り

バッチリ予定通りに旅館に到着!!

「あら、電車でみえたのでは?」とびっくりされましたが、

「大津館に寄って来ましたし、バス停が近かったしちょうど時間も

ピッタリだったので〜♪しかし、1時間に2本しかないんですね。^^;

ちょうど乗れて良かったわ〜♪」となりました。

夕食までは時間がありましたから先にお風呂を頂きました。

私を入れて4人のお客だったみたいで、たぶん女性は私のみ。

こじんまりしていますが、内風呂と露天風呂に浸かり極楽♪

お部屋の窓から明日の寄港予定の雄琴温泉港が見えます。

旅館のすぐ裏です。シチュエーション出来過ぎ〜(^◇^)

夕食は、すごいお御馳走でした!!

ビールも1本つけてもらい、後は”As you like"でしたから

超くつろげて「あぁ、お腹一杯〜♪ し・あ・わ・せ♡」でした。

翌朝は、7時に朝食。これまたお御馳走♪

廊下の隅にこんな空間が〜(^・^)ホッとしますね。

9時半にはチェックアウトしましたが、「今日は?」の問いに

「実は、大学の同窓会で京都に集まるんですけど、その前に

琵琶湖の島巡りしたくてですねぇ。介護の日々だから一人に

なりたかったんですよね。お陰様でゆっくり出来ました。」と

お礼を言ったら、感慨深そうにうなずいておられました。

やっぱり一人で温泉旅行なんて、普通じゃないのかしら?(?_?)

少し気になさってくれてたのかも・・・・・

ちょい訳ありの愁う女を演じられたかも???(^◇^)

さぁ、いよいよ琵琶湖クルーズの始まりです〜\(~o~)/

                      つづく