読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いつまでも若さを保つ生き方」

前回に続き同じく和田秀樹著の本を読みました。

老年精神医学の専門家であられるゆえ、様々な

データに基づき”現役年齢”を延ばす秘訣を公開

してくれています。

世の中高年の関心事と言えば、(1)健康(2)脳(3)見た目

の若さ(アンチエイジング)であり、これらは

”現役年齢”を延ばす事につながっていると言えます。

(1)健康の面では、中高年以降の健康常識は、若い時の

それとは異なる事があり、例えばコレステロール値に

おいては、高いほうが日常生活能力が保たれています。

また、うつ病予防の働きもします。

糖尿病の人は、アルツハイマーにはなりにくいとかで

病気の範疇に入らなければ、少しぽっちゃり型の方が

健康で長生きできるようです。

全身トータルでの健康管理がミソのようです。

ある面だけにこだわってしゃかりきになると別の面に

悪影響がでるとか・・・・・。

(2)脳は、やはり使う事に限るようです。新聞読んだり

本を読んだり、新しい事に挑戦したり、おしゃべりし

たりと、活動的になる事ですね。

(3)見た目の若さ(アンチエイジング)は、おしゃれに

関心を持ち、若い人とも交流をして気持ちをまず若く、

それと、年齢は首に出ますから、スカーフで首を

カムフラージュするとか工夫をしたらいいでしょう。

とのアドバイスが・・・・・♪

定年退職のあり方を考えるべきだとも提言されています。

昔と比べ健康環境も恵まれて長生きの時代になってます

ものねぇ。私の場合、定年がありませんから一生現役で

いるしかありません。

でも、年相応のペースでやって行こうとダーリンと話して

いる所です。

要は、「希望」を持ち続ける事なのですね。

美しくしなやかに若々しく〜\(~o~)/

お隣さんの梅も咲き始めました〜♪
沈丁花も蕾も・・・・・