読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護世代

先日、ばったりと久しぶりにTちゃんと会いました。

会社を出島から、南山手の山の上に引っ越ししてから

あまり会う機会がなくなっていて、どんなしてるかなぁ?

なんて思っていた所でした。

小学校から高校まで一緒でしたし、気心知れた間柄です。

結婚して後も実家のお母様と同居してる事は知っていました

し、何年か前、お母様が入院した事も風の便りで知っていま

した。お互い目的地までの途中を話しながら近況報告です。

なんと91歳になる彼女のお母様もお元気だそうで、

「紙パンツさね〜(^_^;)」と言っていました。

我家のばっちゃまも最近急に冷えて来たせいか、失禁が多く

そろそろ紙パンツ登場かな?なんて思っていましたので

しばらく紙パンツ談義に花が咲きました。(^◇^)

彼女は、5,6年前から私立中学校の非常勤講師をしています。

結婚を機に県立高校の古文教師を退職して家庭に入って現在

同居の実母の介護をする中、やはり思う所あって、遅まきな

がら再就職をしたようです。いくら自分の親といえど介護だけ

で一日を終えるなんて虚し過ぎますものね。

お互い頑張ろうねって言って別れました。

聞けば、幼馴染のRちゃんとも会ったらしく、「大変・・・」と

言ってたとか、皆、介護世代になってしまったんだね。

自分だけじゃないと少し元気が出て来ました。

自分達もいずれ通る道ですし、健康で頑張らなくちゃ〜(*^^)v