読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ持った運命?

最近、非常に感じています。

先日の妹宅での女子会?においてもたくさん話題に

のぼったのですが、小学生時代から、私は担任に

頼まれて、夏休み・冬休み等長期休暇の際には

学級で飼っている蚕さんやら、巨大ヤドカリやら

植物類を預けられ、家に持ち帰って世話をさせられました。

小学2年生の時は、同クラスにいた自閉症気味の女の子の

世話を頼まれて、トイレに連れて行ったり、失禁の際は

下の世話をしたりした記憶がはっきりと残っています。

今は、認知症の義母の世話はもちろんの事、剣道協会の

事務局の仕事も主になってやっていますから、とにかく

お世話する側にばかりいる事になります。

特別世話好きの性格の部類には入らないと自分では思っている

のですが、何故かそういう風に周りが全て自分の周りを象って

来ているように思われて仕方ありません。

そういう運命なのかなと最近は、開き直りつつも反対の

お世話される側になりたいと秘かに思っています。(p_-)

いろんな色に変われるクラゲが羨ましい♪