読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恒例のお上りさんです〜(^◇^)その4

遅刻者が一人いましたので、8:10発となりました。

時間厳守ですよね! 皆に迷惑がかかります。

出発はしたものの案の定連休真只中ですからノロノロ

運転です。『大丈夫なのかな〜(# ゚Д゚)』

添乗員のおじ様も明るくて感じのいいかたです。

乗客が退屈しそうになる頃を見計らって快活なおしゃべりを

してくれます。押し付けがましくなく自然と振舞われている

のに好感が持てました。

高速道路に入るとそれなりにスムーズに進みますが、出口に

さしかかると渋滞で進みません。

やっと伊香保温泉街に来たかと思ったら、さらに渋滞で予定

時間が1時間半もずれてしまい、昼食・温泉浴予定のホテルに

到着したのが1時でした。

待ちに待った炭火囲炉裏焼き御膳にありつけました。

カニ・エビ・生椎茸・舞茸・鶏肉・牛肉をさっそく

炭火囲炉裏網に乗せて、焼ける間に、冷やしうどん・天ぷら

焼きおにぎり・すまし汁・・・・・を頂き、胡麻だれ・味噌だれ

ポン酢で囲炉裏焼きを食べました。

デザートにはグレープフルーツ♪

2時半にホテルを出発というので、温泉に浸かり付近を散歩

することに・・・・・

当地に着くまで賑やかな温泉街を頭に描いていたのですが

ガラ〜ン・・・・・としているのに驚きました。

当ホテルも昔は、”炭火囲炉裏焼き”が売で賑わっていたで

あろうという事が察せられましたが、玄関の暖簾は色褪せて

淋しい気持ちでいっぱいになりました。

お風呂も古いけれど、広くてシャワー数も多くて賑わって

いたであろう過ぎし日々がセピア色に浮かんできました。

『露天風呂もあるし、日帰り温泉に徹してリメイクしたら

まだ、いけるかも・・・』といらぬ心配をしましたね。

ダーリンと伊香保神社まで散歩することにして神社を目指し

ブラブラと・・・・・

これは、一体何でしょう?

後ろは、こんなですから、お賽銭箱代わりなのでしょう。

神社までの365段階段の近くまで来ましたが、寂れて

しまっている街の様子が痛々しいです。

お祭りのポスターが目につきました。きっと来週は

賑やかなんでしょうね。伊香保神社までの階段の通りだけが

活気がありました。横の路地に入るとゴーストタウンです。

伊香保神社でお参りして、来た道を戻り、バスへと

急ぎました。さぁ、次は、富岡製糸場へ向かうのですが

4時までに入館しなければいけません。

はたして・・・・・        つづく