読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痣だらけ(p_-)

週3回の道場日と日祭日の朝稽古は、もう

20年以上前から恒例となっている為、余程の

事がない限り休む事はありません。

ここの所、稽古中にすべったり、子供達の

打突が強くなったりで、いくら防具を着けて

いても防具の下の柔肌?に痣が・・・・・

1箇所強打されると、何故か同じ所ばかり打たれて

稽古中は痛みをこらえてやっています。

また、子供が打つ「ドウ!」に足を打たれたりと

指導している身であるので、何事もなかったのように

振舞わなくちゃならなかったりと老体に鞭打っています。

大学生時代に、そう言えば、もろに太ももを打たれて

竹刀の跡がくっきり痣になる位打たれた過去があります。

あの時と比べたらまだマシですからがまんですね。(^◇^)

稽古終わって家に帰ってケアするのですが、

あっちもこっちも痣だらけで悲しくなります。

また、歳をとると痣が消えるのに時間がかかるようです。

見える所は、湿布を貼って置かなくてはみっともないなぁ。(T_T)