読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競争のメリット♬

会社の息子は、実は未熟児で生まれ未熟児網膜症との

宣告を受けたりして大分心配したものでした。

2、3週間保育器にも入ってましたが、夏生まれの

おかげでスクスクと育ち、初誕生日前の冬越しは

大変でしたが、兄貴達3人がいる為か、逞しく育ち

幼稚園に行くまでには、小柄でしたが人並みに発育し

末っ子ならではの特権もフル活用してきました。

何といってもすぐ上の兄貴と4つ違いでしたから、

物心付いた時から、競争の環境にありました。

特に、食べ物においては、口に入れて両手でも持つと

いう風で、長兄とは、8つ違いでしたが、前夜の残り物

争奪戦においては、先を行っていました。

只でさえ忙しい朝に自分の分がないと泣く長兄に

「早いもん勝ちよ!早く起きんばさ!朝っぱらから

泣くな!!」と喝を入れてた私でした。

今、思い出すだけで可笑しいやら恥ずかしいやら・・・

先日、この話が出て「懐かしかねぇ♬」と笑いました。

今や、8○キロという恰幅のいい体になった息子です。

生まれた時の40倍以上になってます。きっと兄貴3人

がいたから競争の中、逞しく育ったんだよね。

今は、兄弟も少なく、過保護に育てられ、我慢も出来

ない子供が多い上、個人のプライバシーとか何とかで

成績も順位発表しないし競争心も持てない環境では

逞しく育つわけありませんね。ヽ(*´∀`)ノ