読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「麒麟の翼」を読んで

只今、東野圭吾さんにはまっています。

少しでも時間があれば、図書館から借りて来た本を

読んでいますが、この「麒麟の翼」は、半日で読んで

しまいました。

単なる推理小説なだけでなく、人間の愚かさ・儚さ

悲しさと優しさ、厳しさや強さがないまぜになっていて

読み終わって不思議な満足感みたいな感傷に浸りました。

自分自身も登場人物の一人みたいな感覚になって、一気に

読んでしまいました。

誰しも心にふっきれないものを持って生きているんだろうな

あとあらためて思いました。

100%完璧な人間だっていないし、人が思う程、幸せ一杯の

人間っていないのかも?と思いました。

心のどこかで過去に引きずられ、罪の意識に悩まされている

ものなのかも?と・・・・・

それでも前を向いて生きて行くんだと。(#^.^#)

喜怒哀楽があるからこそ、人生って味があるんでしょうね。

これからも自然体で生きていきたいなと意欲が湧いて来ました。

見た事のない花が、プランターにお目見えです〜♪ かわいいピンクちゃん♡