読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失言

テレビをつけたら、地方版のニュースがあっていました。

気にかけていた一件に関するニュースが・・・・・

○○長の失言が波紋を呼んでいます。

氏には、悪意はなかったのでしょうけれど失言は認めざるを

得ない状況です。

公の役職に就いているのですから、十二分の配慮を持って

言葉を選んで発言すべきだったのに。(`´)

ただひたすら陳謝するしか道はないでしょう。

神経を逆なでされた方の身になるべきでしょう。

人の上に立つ者は、下の者への気配りや配慮なくして職は

務まりません。

まして、デリケートな問題をかかえていたら、デリケート

過ぎるくらいの神経でもって、対処すべきですよね。

実は、氏は、幼馴染である為、昔からよく知っています。

氏からぬ発言に唖然としています。

退職寸前になって・・・と残念でたまりません。

私なりに問題の発言場面を想像すると、氏への労いの言葉に

氏の心が緩んだんじゃないかと思います。

今さら取り返しはつかないですから、今後の教訓にして

真摯に対応して職務を全うして欲しいと願わずにいられません。


風に震えるヤブツバキ

ヤブツバキ 深緑の陰 燃ゆる紅”   きらり