読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母の味より・・・・・

コンビニや弁当屋がひしめく今は手軽に

食事にありつけて、確かに便利です。

剣道の大会においても、昔、我が子の時代は

学校の遠足や運動会と時と同じく、朝早く起きて

せっせとお弁当作りをしましたし、子供達も

『お母さんの作ったお弁当♪』と嬉しそうに大事に

リュックにしょって出掛けたものです。

お兄ちゃんの試合の応援にお弁当とおやつをしょって

試合の合間に会場の隅で広げて食べていると周りから

「遠足のごたるね〜♪よかね〜♪」(遠足みたいね、いいね。)

と声がかかったものです。

お盆・お正月・誕生日も我が家で手作りの料理で♪が

当たり前でしたから、今でも帰省すると”おふくろの味”を

喜んで食べてくれます。

作る私は、たまには外食したいな〜^^;と言うのが本音で

外食は、いつも作る側の人の為のご褒美と思っていました。

しかし、今や”母の味より外食の味”となっているらしく

今時(1960年以降生まれ)のお母さんが、腕をふるって料理

をしても「外で買って来たみたいに美味しいね。」と子供

から言われるとか・・・・・。(・・?

地方ではまだまだですが、上京した時デパ地下とか行くと

お惣菜屋さん、種類が豊富で楽しくなりますから頷けます。

家庭料理が一番安心して食べられるし健康にもいいので

『母の味』がすたれない事を祈りたいです。


我家の究極の味は、おせちでしょうねぇ♪