読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しもやけ談義

ダーリンは、ずっと昔からしもやけで悩んでいます。

足ですが、体質なようで、ばっちゃまも悩んでいました。

しかし、ばっちゃまは卒業しているようなので、きっと

息子の彼も同じように終息の日が来ると信じていたのですが

まだ、その毛がありません。

皮膚科に行っても、しもやけの薬はないと言われ、気休めに

「たぶん、効かないと思います。」なんて言いながら薬を一応

貰って塗ってます。

何分、その年の天候に左右される症状なので、暖冬の時は、

さほど苦しまず、今年みたいに寒いと早くからどうしようもない

痛痒さに悩むはめとなります。

五本指靴下が良いと聞けば履かせ、汗をかいたら履き替えと

いろいろと試して来ました。

剣道で裸足になるし、踵が割れたりと冬場はつらい思いを

し続けてきてますが、3年ほど前、『かかとちゃん』のお陰で

踵割れはしなくなったのですが、今度は、皮下うっ血で痛みが!

しもやけは、暖かくなるとウソの様に去っていくものですから

本人もいつのまにか忘れてしまうのが、年中行事のようになって

いい加減、ずっと言い続けている体質改善しなきゃと言う話を

しました。

簡単に言えば、血流が良くない事が原因なのですから末端まで

血流が良くなるようにする事が先決だから「○○酒を飲んだら?」

と言ったものの、即、効果が出るものでないし、

「死ぬ頃に効いたりしてね♪」なんて私の一言に大爆笑(^◇^)

本人でなきゃ解らないつらさでしょうけれど、ず〜っと昔に経験

したあの痛痒さに、還暦過ぎてまで悩んでるなんて・・・・・
そばの花〜♪ 日本民家集落博物館にて