読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒稽古錬成大会(剣道)

昨日は、9年前から開催している恒例の

寒稽古錬成大会が行われました。

主旨は、ジュニアの強化育成で普通の大会は

参加料とかを集め運営しますが、この大会は

参加料なしで、新年の大会でもある為、紅白餅を

参加者全員に振舞います。もちろん、元立ちに

立ったり、午後からの練習試合の審判をして

頂く各道場の先生方にもです。

とにかく、怪我人等出ずに無事に終了出来て

参加の意義が十二分に達成できれば成功であり

昨年より、午後の部を練習試合にした為、内容の

濃い大会となって来たようです。

今年の午前中の陣頭指揮のU先生は、幼少から私達の

亡師範のもとで腕を磨かれて活躍し続けてこられた

正統派の剣道家で若き八段候補でもあります。

亡師範の愛弟子であっただけに素晴らしい指揮をされてて

とても感慨深かったです。きっと、師範も喜んでおられる

に違いないと頼もしくて誇らしかったです(#^.^#)

午後からの練習試合は、人数の関係もあり、私も久々に

審判として試合場に立ちました。

子供達も一生懸命頑張っているから、審判も一生懸命

無私公平に審判をするのが当然ですし、公式試合みたいに

掲示をしないので、主審の時、勝敗の宣告を間違わないように

気をつけました。

最期は、緊張して足がつりそうになり苦笑しました(^◇^)

でもいい勉強になりました(*^^)v