読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早い者勝ち♪

ばっちゃまの退院時、いろいろと退院後の指導を

受けました。同室の方々が、わざわざエレベーター

まで見送りに来てくれて、そこでまたペチャクチャ

やっています。ダーリンに相手をさせ、私は看護師

さんの指示通り、まず支払いを終えて、細い伝票みたい

なのを提出してから、看護師さんからの指導を・・・・・

順調過ぎるほど順調に来ましたから、後は家で平常の生活

に戻しながら、何せ大腸を、右側半分30センチ程切り取って

いますから、しばらく便との戦い?!なのです(ー_ー)!!

毎日、お通じがないといけないし、状態(硬さ)にも注意する

ように言われました。とにかく、本人があてにならないので

私達が、気づけてあげなければいけないのです。

トイレのドアに、座った時良く見えるようカレンダーの

裏紙に大きく書いて貼りました。

おばあちゃんへ

 腸の手術をしたので、便(○○こ)のかんさつをしなければ

 いけません。○○この後は、みずをながさないでH(ダーリン)に

 みせてネ♪薬のちょうせいをしますから・・・・・』

私は、貼り薬イクセロンパッチの係をしていますから、

ダーリンの係にした事は言うまでもありません。

「○○この係頼んだよ〜♪」と先に言いました。

即、トイレに行ったばっちゃま、

「これでいい?」とダーリンに、お利口です〜♪

私の勝ちです〜(^◇^)